電話占いを利用したくなる理由

占い占い好きの友達の影響で、高校生の頃から悩み事がある時は占いで視てもらっていた。ほんの2.3年前までは電話占いの存在すら知らなかった。

それまではデパートの片隅の占いコーナーで視てもらったり、口コミで有名な年配の女性の自宅で鑑定を受けたり、占いが趣味という知り合いに占ってもらっていた。毎回いつも不満が残った。占ってもらっている時誰かが傍を通ったりして気が散るし、話しが漏れてたり、聞かれているんじゃないかと思って、結局素直に自分の本心を伝えれなかったり、言いたいことが半分も言えなかったことがあって、いつも対面鑑定の不便さを感じていた。

ある時、占い好きの友達から「自宅にいて、誰にも聞かれないで有名な占い師に占ってもらえる電話占いいいよ!」って教えてもらった。友達の言葉を信じて、早速電話占いにかけてみた。

最初は声を聴いただけで占えるのかちょっと不安だったけど、実際鑑定してもらってコレが本当の占いだと思った。自分しか知り得ない情報を次々と言い当てられたから驚いた。何かを聞くと、すぐに間髪入れずに答えが返ってくる。そこまで凄いとは予想もしていなかった。

何より人目を気にせず深刻な悩みを相談することができるのが電話占いを利用する最大のポイント。もちろん対面鑑定のメリットもあると思うけど、私にとっては電話占いのほうが完全に利用する価値があると思う。

一人でずっと悩んでいると何かとネガティブ思考になりがちだけど、いつでも、どこでも気軽に利用できる電話占いの存在は本当に心強い。これからも電話占いを頼りにすると思う。