クラチャイダムゴールド アスパラギン酸

クラチャイダムゴールドのアスパラギン酸の疲労回復効果がかなり重要だった!

 

 

 

 

 

 

クラチャイダムゴールドのクラチャイダムに
含まれる成分の中でも2番目に多いのが、

 

アスパラギン酸という成分です。

 

他の成分とくらべてもかなり沢山入ってます!
かなり多いですよね?どんな効果があるんでしょう。

 

 

 

 

疲労回復効果

 

 

アスパラギン酸の効果は疲労の素になる
乳酸を分解し乳酸の蓄積を抑えてくれます。
疲れて急な眠気に抗っている時って、

 

頭が少し痛くなる時ってないですか?

 

あれって蓄積されすぎた乳酸によって
引き起こされるそうですよ。

 

乳酸が溜まる事で疲労感は増大し
疲れてくるそうです。更にその乳酸を
エネルギーに変換する効果も持ち、

 

疲労を回復する効果を発揮

 

してくれるんです!

 

 

 

 

重要なのが炭水化物の糖質(エネルギー源)
代謝してエネルギーを作りだす

 

クエン酸回路(生成工場)

 

円滑に回す役目も行っている事です。
エネルギー製造会社の工場長ってわけです!

 

工場長不在だと回路は中々うまく回らず、
エネルギー源である糖質が運ばれてきても
エネルギーが生成されず、

 

逆に乳酸がたまり疲れが溜まっていくわけです。

 

 

これでは元気がでませんね〜。

 

これを全て支えているのがアスパラギン酸
という事です。かなり重要ですね。

 

 

 

 

 

 

アンモニアの排出作用

 

さらに工場ではエネルギー源がエネルギーへと
生成された際に出るゴミ「アンモニア」を
体外に排出させる作用があるんです。

 

このアンモニアが蓄積されるとまたもや工場は
うまく機能しなくなります。

 

うまく機能しなくなると当然エネルギーの生成ができず
疲労の蓄積や組織の老化、免疫低下を引き起こします。
これがおこらないように一連の流れを

 

 

アスパラギン酸工場長が行っているわけです。

 

アスパラギン酸工場長の仕事はかなり大変で、
とても重要な役割を任されているんですね。

 

 

 

この工場長も補給してやらないと弱ってくるわけですね。
クラチャイダムには豊富に含まれているので、
どんどん工場は円滑に回り疲労を除去しエネルギーを
生成してくれるってわけです。

 

なので疲れが取れて元気に過ごせるという事ですね。

 

参考になりましたか?

 

エネルギーの生成やごみ処理、循環を妨害する乳酸の
再利用を行ってエネルギー循環の役目を行っているという事です。