透視

電話占いでも透視ができる占い師がいる

透視ができる占い師とは?霊視とは違う?

霊視ができる占い師がいますが、透視という特殊能力を持っている占い師も中にはいます。霊視が霊的な存在を感じ、過去世や未来を読み取ることができるのに対し、透視は今ある状態の中で、自分では見えない状況や、原因、人の心などを読み取ります。

霊視は主に目に見えないスピリチュアルなものを感じ、リーディングを行いメッセージを伝えますが、透視はより物理的な実在するものを見抜く能力であると言えます。いずれも普通の人には無い特殊能力です。占い師になる方は、たいていの人は幼き頃からそのような能力が備わっていたにもかかわらず、子供の時や若いうちにはその能力をどうしてよいか分からずに、持て余していたりしてきたようです。

探し物を見つけるのが得意だったり、人の心を読み取るのがうまかったりと重宝される場合もあれば、逆に気味悪がられたりした場合も多々あったようです。しかし占い師となられた今現在は、その特殊能力を生かし、悩める人のために、占いやカウンセリングという方法で、活動されています。

 

透視ができる占い師にも、電話占いであれば出会えます

昔は知り合いからの紹介や、占いの館、占いイベントなどでの鑑定が主でしたが、今ではより人に知られずに占ってもらえる、電話占いという方法を多くの人が利用しています。

特殊な能力を持っている人は、色々な人の気を感じやすかったり、繊細だったりして人混みが苦手な人も数多くいます。よって、占い師の先生方も静かな場所でじっくり占いを行える方が好都合なのです。占ってもらう人にとっても、わざわざ遠方にまで足を運んだり、こそこそ占いの館に入っていく必要が無く、気が楽ですよね。

また、もし周りに人がいると話しにくいことなども、自宅で電話占いであれば、大きな声で正直に話せます。もし悩みがあるようであれば、ぜひこの不思議な体験を自宅で試してみてください。

もちろん占いの結果は、自分が行動したりしなかったりすることで、刻々と変化するため、一定ではありません。でも悩みを打ち明けたり、アドバイスを受けたりすることだけで、意外と半分くらい悩みが解決していることもあります。